高専生のための授業設計と学習環境

高専数学を熟知した高専OB講師が高専数学・大学編入数学を徹底指導。
5つの工夫で、完全理解を目指す皆さんの数学力と進路実現力を高めます。

① 予習重視・演習重視の授業高橋塾 教室内の様子
 高橋塾では、皆さん自身で問題を解けるようになることを目標とした授業設計を行っています。
 学校で学習する内容を先取りした予習中心の授業を行い、各単元のポイントをレクチャーします。そして、例題で十分に解法を確認した後で、演習を行います。演習では学校指定テキストを解きこなすだけでなく、塾オリジナルプリントで十分に演習量をかせぎます。
 また、講師の目が隅々まで届き、質問がしやすい学習環境と対話のある授業づくりを大切にしています。そのために、各クラスの定員は10名とし、少人数クラス編成を徹底しています。
 ポイントを押さえた少人数授業とスピード感のある演習で、確かな理解へとつなげます。

② 試験対策演習
 髙橋塾の授業は学校の授業を先取りしていますので、試験前には十分余裕をもって数学の復習や苦手克服に時間を充てることができます。塾では試験の2週間ほど前から試験対策をスタートし、試験で差がつく問題を中心に試験範囲の問題を解きこなします。2周、3周…と周回を稼ぐ学びが理解の定着を支えます。

③ 模擬試験で最終チェック
 髙橋塾では試験対策演習の総仕上げとして、数学の模擬試験を実施しています。
 バリエーション豊富な試験対策問題で、試験範囲の総復習と、理解の最終点検を行います。その内容には「塾の模擬試験でしっかり復習していたら、試験は安心」とご好評をいただいています。また、答案の作り方についても講師がチェックを行い、読み手に伝わる答案作りを身に着けてもらっています。

④ 学校帰りに気軽に使える自習環境高橋塾2階自習スペース
 高専の自由な校風の中においては、自習習慣の定着が必須です。髙橋塾では皆さんの自習習慣の定着をサポートするために、授業教室とは別に自習室を設けています。本棚には高専生にあった数学や理系科目の専門書を多く取り揃え、順次追加しています。もちろん自習室はご自身のクラスの授業が無い日でもご利用いただけますので、試験勉強の追い込み(各試験期間中の土・日は午前中からご利用いただけるようご準備しています)や、数学検定(毎年春に実施)の合格を目指しての高学年内容の自習に…などなど、幅広くご活用いただいています。

⑤ 高専生活全体を見渡す学習指導
 高橋塾では各単元について、「高専生として、なぜこれを学ぶのか」という意義・目的を伝え、学びのつながりを意識していただけるような言葉がけを日頃から行っています。履修科目(単位)や試験範囲によって学習内容を細切れに捉えてしまいがちな高専での学習においては、「学びは次々に積み上げていくものである」と意識していくことがとても大切だと考えているからです。
ですから、高学年の専門科目で必須となる単元については多くの時間を割き、教科書内容をはるかに超える量の演習を行っています。皆さんの数学の理解だけでなく、高専での学び全体につながる授業プランをご用意しています。
高橋塾 高専4年進学コース
 また、専攻科入試や大学編入試験に直結する内容を学ぶ2年後期~3年生の数学においては、授業中の話題として入試での出題に触れるなど、少しでも早くから高専卒業後の進路決定を意識してもらえるよう言葉がけをしています。講師も大学編入を経験した高専OBですので、高専卒業後の進路についてもいつでもお気軽にご相談ください。